スワップポイントを理解する

通貨の金利をチェックしよう

簡単に説明すると、スワップポイントとは金利の安い通貨を売って、金利の高い通貨を購入することです。
すると、金利の差額を受け取れます。
これを上手く利用すれば、少ない出資でたくさんの利益を得ることができます。
ですが逆になると、自分がスワップポイントを支払わなければいけないので通貨の選択を間違えないでください。

日本は、他の国に比べて金利が非常に安いと言われています。
ですから日本の通貨を持っていれば、いざという時に売って金利の高い通貨を購入すれば良いので助かります。
FXの初心者は、スワップポイントのことまで頭が回らないかもしれませんが、知らないと損をします。
ちゃんと勉強して、利益を得られるようにしましょう。

金利の高い国とはどこなのか

一般的に、オーストラリアやニュージーランド、南アフリカは金利が高い国だと言われています。
スワップポイントで高額な利益を得るならそのような国を狙いましょう。
ですが、これは一般的な考えです。
必ず金利が高いとは限りません。
もしかしたら急に国の経済が変わって、金利が安くなるかもしれません。

実際に金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を購入する時はどのくらいの差額があるのか調べてください。
ちゃんと調べることで、利益を増やせます。
すぐに取り引きしたいと焦ると、悪い結果になります。
FXを進める時は、落ち着いて取引することを忘れないでください。
金利が低くなっていた時は、一旦買うのを控えて別の国の通貨を調べましょう。